●凝固防止・軟化工具

自己制御ヒーターケーブル 機種追加
プロセス温度保持/凍結防止に、幅広く使用可能

 各製品の仕様、オプションについては、PDFカタログをご覧ください。

 ● BTVシリーズ

 主として凍結防止用途、ならびに65℃までのプロセス保温用途に使用します。
 特定のBTV 製品および付属部品のシステム構成により、国内における1種および2種危険場所または第一類および第二類危険個所での電気ヒーティングシステムとして使用できます。
 JIS 試験(JIS C 3651)に準拠しています。

 ● QTVRシリーズ

 最大110℃のプロセス保温が可能です。また、熱損失の大きい凍結防止にも使用できます。
 耐熱温度仕様は、連続運転・間欠運転ともに110℃です。また、酸・アルカリおよび有機物などに暴露される一般区域はもとより、特定のQTVR 製品および付属部品のシステム構成により、国内における1種および2種危険場所または、第一類および第二類危険個所での電気ヒーティングシステムとして使用できます。
 JIS 試験(JIS C 3651)に準拠しています。

 ● XTVシリーズ

 最大121℃のプロセス保温が可能です。
 耐熱温度仕様は、連続運転にて121℃、間欠運転にて250℃です。酸・アルカリおよび有機物などに暴露される一般区域はもとより、特定のXTV 製品および付属部品のシステム構成により、国内における1種および2種危険場所または、第一類および第二類危険個所での電気ヒーティングシステムとして使用できます。
 JIS 試験(JIS C 3651) に準拠しています。