HAKKO熱の実験コンテスト
 八光電機Webサイトでは、「熱」を利用した身近な実験を紹介する「熱の実験室」を掲載していますが、これを発展させて社外に広め、全国の生徒・学生を対象に、「熱の実験コンテスト」を2006年から開催しています。
 2017年からは、コンテストの内容を見直した「HAKKO熱の実験コンテスト」として再スタートしています。実験費用が2倍(10万円 → 20万円)になっていますので、ぜひ参加して、研究にお役立てください。
■ 実験コンテストの進行状況
2018/2/20 (第2回)実験の募集を開始しました。
2018/1/22 (第1回)入賞3チームが決定しました。
2017/12/22 (第1回)実験レポートを掲載しました。
2017/5/25 (第1回)実験チームが決定しました。
■ 実験コンテストの概要
募集対象 「熱」に関連した実験
採用する実験チーム数 10チームを基本とするが、実験企画の審査で同等と判断した場合は、実験チーム数をプラスまたはマイナスする場合がある。
実験費用 採用した実験チームに、20万円を支給する。支給時期は実験前後から選択し、実験前を選択した場合は、レポート提出の義務が生じる。実験後を選択した場合は、途中棄権可能。
表彰 審査により、入賞チームを決定する。賞金(金賞 30万円、銀賞 20万円、銅賞 10万円)と盾で表彰。
■ 「第2回 HAKKO熱の実験コンテスト」 スケジュール
応募締切 2018年 5月16日(水)
実験チーム発表 2018年 5月25日(金)
(選ばれた実験チームには、実験費用 20万円
実験レポート提出期限 2018年12月20日(木)
(期限までに、八光電機Webサイトに掲載できるレポートを提出)
審査結果発表 2019年 1月21日(月)
(賞金: 金賞 30万円、銀賞 20万円、銅賞 10万円

実験募集パンフレット:  A4 / 2ページ (327KB)
■ 八光熱の実験コンテストの記録
 全国の生徒・学生を対象に、「八光熱の実験コンテスト」を2006年から2017年まで、全10回開催しました。

参加チーム数  102チーム
表彰チーム数 32チーム
参加校数 全30校(高等学校:2校、高等専門学校:12校、大学(大学院を含む):16校)
実験費用   全102の実験チームに、各10万円を支給した。
表彰 賞金と盾を贈った。賞金は、1位:50万円(全10チーム)、2位:20万円(全10チーム)、3位:10万円(全10チーム)、特別賞:5万円(全2チーム)だった。

主催 株式会社八光電機