How to Use 実用?ソフト集の使い方-1

 一番簡単なJavaScriptに掲載している「実用?ソフト集」は、使ったことあるひといるのかなあ?、という感じに寂しく掲載してあるソフト集です。記憶でも、「このソフトは販売しているんですか?」という少し勘違いした質問が一度あったきりです。
 でも、本当に実用になるソフトもあるので、その一部の使い方を紹介することにしました。

 ■ 懸賞抽選機

 このウェブサイトで、はじめてプレゼントを実施したときのことです。抽選は、箱に入れた玉を取り出すことで行ないましたが、これが思ったより大変なんです。こんな面倒なことは二度とやりたくないと思い、すぐに作ったソフトがこの「懸賞抽選機」の原形になっています。2回目のプレゼントからは「懸賞抽選機」でとても楽になりました。
1.応募者リストの整理
 応募者のリストには、事前に、連続したナンバーを振っておきます。これはパソコンでリストになっていれば簡単ですよね。ここでは、説明を簡単にするため、10名の応募者があり、1~10のナンバーを振ったことにします。
2.懸賞抽選機を開く
 ここをクリックしてください。右のような入力画面が現れます。

3.リストのナンバーを入力してスタート
 応募者リストのナンバーの最小1と最大10を入力し、[スタート]をクリックします。

4.当選者を決める
 [当選ナンバー]のところには、1~10の数字がランダムに変わりながら表示されています。ここで[ストップ]をクリックすると、数字は止まり、そのとき表示されていた数字が、下の[当選リスト]にコピーされます。
 [当選ナンバー]の数字は見えますので、タイミング良くクリックすれば当てられそうですが、実際には難しいはずです。数字が変わるタイミングも一定ではなく、0.05秒~0.15秒にランダムに変化しています。

5.次の当選者を決める
 再度[スタート]をクリックすると、当選した数字を除いた数字がランダムに表示されますので、同様に[ストップ]で当選者を決めます。ここで、9名の当選者を出してしまうと、最後に残った数字が表示されたままになり、終了になります。

6.別の抽選に移る
 [リセット]をクリックすると、各数値はクリアされますので、次の抽選を開始できます。1億人からでも簡単に当選者を決めることができます。

 ■ パスワード生成機

 よく、ユーザー名とパスワードを入力してから入るページがありますが、大勢のひとのパスワードを、ランダムにダブリなく決めるのはけっこう面倒なんです。後からメンバーが追加されて、過去のパスワードとダブらないようにするのは、なお更です。そのために作り、普段使っているソフトですので、同じようにランダムな文字列を多量に必要としているひとにとっては、実用的だと思います。必要としているひと自体は少ないと思いますが...
1.パスワード生成機を開く
  ここをクリックしてください。下のような入力画面が現れます。
2.生成規則を指定する
 初期値では(ccccdddd)になっていますが、これは、英小文字4桁+数字4桁になります。dcCaを組み合わせて、生成するパスワードの規則を指定します。

3.生成数を入力
 必要な数を入力します。生成不可能な数、例えば、生成規則:ddで生成数:100などと入力して生成すると、生成できる数だけ出力してストップします。

4.除外するパスワードを入力
 現在使用しているパスワードを除外したいときに、ここに入力します。表計算ソフトやデータベースソフトから、直接コピーして貼り付ければOKです。

5.生成する
 [生成]をクリックすると、[除外するパスワード]とダブらないパスワードが生成されます。

 今回説明したふたつのソフトですが、なかなか実用的だと、わかってもらえたのではないでしょうか? JavaScript を使えば、このようなソフトを割と簡単に作ることができますので、やったことのないひとも、ぜひ挑戦してみてください。