How to Use 熱風発生機を使った熱風循環庫


 「八光熱風発生機 HAPシリーズ」を使用して、熱風循環庫を製作しましょう。

  • 熱風循環庫本体には、ヒーター/送風ファンをはじめ、電装部品が不要なので、シンプルな構造で製作できます。
  • 本体の上に「八光熱風発生機」を設置することで、省スペースになります。
  • コントローラは分離タイプなので、操作しやすいところに取り付けることができます。

仕様

使用した「八光熱風発生機」
 型番:HAP2050
 定格:三相200V 5kW

外形寸法
 幅1150 x 高さ1800 x 奥行710
庫内寸法
 幅900 x 高さ1400 x 奥行450
使用温度範囲
 常温 ~ 200℃
本体材質
 外装:鋼板(塗装)
 庫内:ステンレス(SUS304)

 分離タイプのコントローラは、本体右側に取り付けました。

 庫内(左奥に、円形のダクトを設けています)


熱風の流れ方

  1.  熱風発生機の吐出口から出た熱風は、庫内のダクトを通り、底まで達します。
  2.  底面のパンチングプレートの、多数の穴から熱風が庫内に吹き出します。
  3.  庫内を上昇した熱風は、上面のパンチングプレートを通り、熱風発生機の吸入口に戻ります。