■ ExcelでCAD図面作成

 Microsoft Excel のシートからデータをコピーして、CAD図面(DXF)のデータを作成します。計算式による自動作図に使用できます。

使用方法:

  • Excelのデータ範囲を選択してコピーし、テキストエリアに貼り付けます。
  • [表示]をクリックすると、新しいウインドウにデータが表示されます。データ全体を選択し、コピーしてテキストエディターに貼り付け、DXFファイルとして保存してください(拡張子 dxf)。なお、Mozilla系のブラウザでは、名前を付けて保存で、テキストファイルとして(拡張子 dxf)直接保存できます。
  • DXFファイルを扱えるCADソフトで使用できます。

 下のテキストエリアに、Excel のデータ形式 に従うデータ範囲をコピーして貼り付け、[表示] をクリックしてください。



Excel のデータ形式と入力例
レイヤ 色番号 X Y R      
CIRCLE 1 7 100 100 20      
レイヤ 色番号 X1 Y1 X2 Y2    
LINE 1 7 0 0 150 150    
円弧 レイヤ 色番号 X Y R 開始角 終了角  
ARC 4 4 50 50 25 0 90  
文字列 レイヤ 色番号 X Y 高さ 幅/高さ 角度 文字列
TEXT 5 3 100 100 10 0.6 0 これはテストです
Excelファイルのサンプル
soft010.xls
  • 作図できるのは、円(CIRCLE)、線(LINE)、円弧(ARC)、文字列(TEXT)だけです。一番左のセルが CIRCLE, LINE, ARC, TEXT 以外の行は無視されます。
  • 線種は実線だけになります。