No.21 熱風工具


 ■ 熱風加熱の特徴

● 熱風があたるところは同じ温度
● 高温を得ることができる
 水や油、蒸気などの他の流体より高温を得ることができます。
 金属シースのヒーターでも、800℃程度まで可能です。
● 熱の小分け処理には熱風が有利
● 熱源から離れていても加熱できる
 加熱する容器に、ヒーターなどの電装部分を設けずに、外部から熱風を入れて加熱すると、機器の設計・製作が簡単になります。
● 乾燥に有効
 空気を送風することで、比較的低い温度でも、乾燥の効果が得られます。
● 加熱後の処理が不要
 大気をそのまま使用しますから、加熱した後に、そのまま大気に放出することができます。後処理や、流出防止などの心配が不要です。

 ■ 熱風工具の種類

熱風発生機

HAP4000シリーズ

 小型でもシーズヒーターを使用した、4000シリーズのコントローラー付きです。手軽に温度調節ができます。

 三相200V 3kW, 5kW
 単相200V 2kW, 3kW

 吐出口気体温度範囲: 常温~350℃(三相用)
常温~450℃(単相用)
HAS4000シリーズ

 コントローラーおよび電装部分がないタイプです。機器組み込みに最適です。専用コントローラー(HBC4000)を使用すれば、熱風発生機本体と別の場所で操作ができます。

 三相200V 3kW, 5kW
 単相200V 2kW, 3kW

 吐出口気体温度範囲: 常温~300℃(三相用)
常温~400℃(単相用)
HAP2000シリーズ

 3kWから40kWまでフルラインナップの、2000シリーズのコントローラー付です。コントローラー分離タイプですので、機器組み込み使用もできます。

 三相200V 3kW~40kW

 吐出口気体温度範囲: 常温~350℃
HAS2000シリーズ

 HAP2000シリーズと同じ形状で、コントローラーと電装部品がないタイプです。既存の制御盤を使って制御したい場合にピッタリです。

 三相200V 3kW~40kW

 吐出口気体温度範囲: 常温~350℃

ホットエアービーム

タイプD

 高温耐久性に優れた、気体加熱用ヒーターです。タイプDは、交換可能なカートリッジヒーターを使用した製品です。

 100V 100W~300W
 単相200V 600W~1.5kW

 連続使用エアー温度: 500℃
 最高エアー温度: 600℃
タイプE

 三相200V用の、大容量タイプです。

 三相200V 3kW~12kW

 連続使用エアー温度: 500℃
 最高エアー温度: 600℃
ホットエアービーム800

 800℃対応の高温タイプのホットエアービームです。発熱体にNCF800(耐食耐熱超合金)、管体にSUS310Sを使用した耐熱構造です。

 100V 1kW

 連続使用エアー温度: 700℃
 最高エアー温度: 800℃

WELDY ( Hot Air Tools )

WELDY PLUS (ウェルディ プラス)

 デジタルコントロールモデル

 100V 1300W
 温度範囲: 80~650℃

 ●デジタル表示
 ●7種類の機能プログラムが設定可能
 ●温度と風量は任意に設定可能
WELDY PRO (ウェルディ プロ)

 ダイヤルコントロールモデル

 100V 1200W
 温度範囲: 100~550℃

 ●100℃から550℃までの電子温度調節機能
 ●2段階スイッチによる風量調節
WELDY PIC (ウェルディ ピック)

 ベーシックモデル

 100V 1100W
 温度設定: 350℃、500℃

 ●温度・風量2段階設定

 フィンヒーター

ストレートフィンヒーター

 フィンが、ヒーターから空気への熱伝達を向上させるので、コンパクトで高容量のヒーターです。

 ヒーターシース: ステンレス、鉄(耐熱塗装)
フィン付カートリッジヒーター

 片側から取付けできますので、コンパクトな機器設計が可能になります。