このページには、閲覧時点では適切でない、古い情報が含まれている可能性があります。

No.8 Q&Aキットの使い方

 「Q&Aキット」をパソコンのハードディスクに入れておけば、計算や、物性値を調べることが簡単にできます。
 ここでは、多く使用されている、Windows 版の Netscape Communicator(4.7)、 Internet Explorer(5.01) の例で、使用方法を説明します。
 なお、qakit110.lzh の部分は、最新バージョンのファイル名に読み替えてください。

 (1) ダウンロードする

 HOME から [Q&A] → [Q&Aキット のダウンロード] の順でクリックしていくと、「Q&Aキットのダウンロード」 のページになります。  qakit110.lzh(LHA書庫ファイル) の上で右クリックして、「リンクを名前を付けて保存」(Netscape Communicator の場合)、「対象をファイルに保存」(Internet Explorer の場合)を選択してください。
Netscape Communicator Internet Explorer
 保存した場所を覚えておいてください。ブラウザをインストールした状態では、C:\Program Files\Netscape\Communicator\Program (Netscape Communicator の場合)、デスクトップ(Internet Explorer の場合)になっています。

 (2) 解凍する

 ダウンロードしたファイル(qakit110.lzh)は、LHA(吉崎栄泰氏が開発した、国内で事実上の標準アーカイバ)で圧縮されていますので、使用するには解凍する必要があります。
 解凍用のソフトは、オンラインソフトで便利なものが多くあります。色々な解凍用ソフトの使用方法について、ここで説明はできませんが、ソフトをインストールしていなくて、入手方法などがわからない場合は、近くの少しパソコンに詳しい人に聞いてみてください。「LHAファイルを解凍するソフト」と言えばわかるはずです。  なお、解凍するとき、次の点には注意してください。 フォルダー(ディレクトリ)を有効にする。(html、image という名の 2つのフォルダーが圧縮されています) MS-DOS用の解凍ソフトは使用しない。(ファイル名が変わってしまいます)  C:\qakit というフォルダー(ディレクトリ)を作り、ここに正常に解凍した場合、次のように html、image という 2つのフォルダーと、index.htm(登録されているファイルの拡張子を表示しない設定になっていると、index と表示されます) というファイルができています。

 (3) 使う

 Q&Aキットの計算は、JavaScript を使用していますので、ブラウザの設定で JavaScript を無効にしてあると使用できません。(標準では有効になっています) また、フレームが使用できない古いブラウザでも使用できませんので、新しいブラウザをインストールしてください。  index.htm を開いて、次のような画面が表示されれば正常です。下の、水色バックのフレームがメニューですので、使用する項目をクリックしてください。
この画面の状態で、「ブックマーク」または「お気に入り」に登録してください。