★ 熱の計算: 空気加熱の容量計算

 1atm(1013.3hPa)のときの値です。 計算できるのは、-100℃から1600℃までです。

  ・数値または計算式を入力してから、[計算実行]をクリックしてください。

ある体積の空気を、温度上昇させるのに必要な容量

加熱する空気の体積A: m3
加熱前の温度B:
加熱後の温度C:
温度上昇させる時間D: 時間 
空気の質量E: kg
加熱後の空気の体積F: m3 
必要容量G: W
 体積A[m3]、温度B[℃]の空気を、C[℃]までD[時間]で温度上昇させるためには、G[W]の容量が必要です。

ある質量の空気を、温度上昇させるのに必要な容量

加熱する空気の質量A: kg
加熱前の温度B:
加熱後の温度C:
温度上昇させる時間D: 時間 
加熱前の空気の体積E: m3 
加熱後の空気の体積F: m3
必要容量G: W
 質量A[kg]、温度B[℃]の空気を、C[℃]までD[時間]で温度上昇させるためには、G[W]の容量が必要です。