基本的なこと

Question [疑問点]

 加熱する方法は?

Answer [回答]

 ヒーターから発生した熱を、加熱する物体に伝える方法には、次のものがあります。
対流加熱
 ヒーターの表面を、流体(液体や気体)が流れることによって、熱を伝えます。加熱された流体が膨張して比重が小さくなり、上昇することによって流れる、自然対流によるものと、ポンプなどで流体を動かす、強制対流によるものがあります。
 ● 使用例: 水や油の加熱  空気やガスの加熱
放射加熱
 ヒーターの表面からは、エネルギーが放射されています。高温になるほど、短い波長のエネルギーが強く放射されますが、赤外線は物体に吸収されやすいことから、産業用に広く使用されています。
  波長
X線 0.001nm ~ 数十nm
紫外線 1nm ~ 0.38μm
可視光線 0.38μm ~ 0.77μm
赤外線 0.77μm ~ 1mm
マイクロ波 1mm ~ 1m
ラジオ波 1m ~ 100km
 ● 使用例: 遠赤外線ストーブ  遠赤外線コンベアー炉
伝導加熱
 ヒーターの熱を、熱伝導で伝える方法です。
 ● 使用例: ホットプレート  足温器