このページの内容は、発売時点のものです。仕様変更・生産終了になっている場合がありますので、最新カタログをご確認ください。

 ● 温度制御工具

サーモ100/200、ダブルサーモ100/200

  外部異常信号入力や過電流遮断などの安全機能を備えた温度コントローラー  


 サーモスタットなどの過昇温信号、フロートスイッチからの水位低下信号など、外部からの異常信号や、過電流時の遮断など、内部機器の保護や警報機能を充実させ、より安全にヒーターの温度制御が行えます。
  • 温度設定と運転/停止の簡単操作
  • 接点のない半導体リレー採用し、長寿命で精密な温度制御が可能
  • ヒューズ内蔵で不意の短絡などから半導体リレーおよび制御回路を保護(※ 短絡深度や状況によって半導体リレーを完全に保護できない場合があります。)
  • 外部からのリモート信号により運転/停止も可能
  • 異常発生時には、警報表示ランプが点灯してお知らせすると同時に、外部警報用出力の接点が作動して、安全に停止
  • 設置は、付属の金具で壁掛も可能
  • オプションとして、タイマー付タイプや熱電対入力が可能な過昇温防止用温度調節器付タイプ、ヒーターとワーク、2点の温度で制御するタイプをラインナップしました
  • タイマー付タイプは、運転/ 停止をする曜日、時刻を任意に設定可能
  • 2点制御タイプは、シリコンラバーヒーターなど使用温度制限があるヒーターの制御に非常に有効です

 ● 外形寸法・仕様

サーモ100、ダブルサーモ100
サーモ200、ダブルサーモ200
端子台の接続
サーモ100
サーモ100 タイマー付
サーモ100 過昇温防止機能付
ダブルサーモ100
サーモ200
サーモ200 タイマー付
サーモ200 過昇温防止機能付
ダブルサーモ200
品名 サーモ100 ダブル
サーモ100
サーモ200 ダブル
サーモ200
標準タイプ タイマー付 過昇温防止
機能付き
標準タイプ タイマー付 過昇温防止
機能付き
在庫
型番 HTM3101 HTM3102 HTM3103 HTM3104 HTM3201 HTM3202 HTM3203 HTM3204
商品コード 08913710 08913720 08913730 08913740 08913810 08913820 08913830 08913840
入力電圧 100 V(50/60Hz) 単相200V(50/60Hz)/単相220V(60Hz)または
三相200V(50/60Hz)/三相220V(60Hz) ※1
最大負荷
(抵抗負荷)
3kW 5kW(単相200V)、5.5kW(単相220V)
8.5kW(三相200V)、9.5kW(三相220V)
定格電流 35A 28A

品名 サーモ100/200 ダブルサーモ100/200
温度調節器 電子デジタル表示
制御デバイス 半導体リレー
温度設定範囲 0℃~600℃(工場出荷時設定)
制御方式 PID制御 PID制御(ワーク用)
ON/OFF制御(ヒーター用)
温度センサー ※2 Kタイプ熱電対(付属) 1本 Kタイプ熱電対(付属) 2本
異常検知・警報
および保護機能
  • 温度異常検知/出力遮断/警報
  • 外部異常信号入力/出力遮断/警報
  • 過電流遮断/警報
  • 半導体リレー故障検知/出力遮断/警報 ※3
  • 短絡保護ヒューズ内蔵(半導体リレー保護用、制御回路保護用)
その他機能 外部運転/停止制御用入力
質量 約7kg
使用環境 周囲温度:5℃~40℃(湿度85%以下)ただし結露しないこと
付属品 Kタイプシース熱電対 HT-20、壁掛金具
※1 三相220V 50Hz用は特注にて承ります。
※2 一般に半導体リレーで頻度の高い、導通モード故障を検知します。本機では負荷に流れる制御電流より故障を検知する方式のため、本機単独ではこの検知機能は作動しません。負荷を接続した状態で検知が可能です。
 
付属センサー
シース材質 SUS316
測温接点 非接地型
許容差 クラス2
常用限度 700℃
スリーブ部の周囲温度90℃以下でご使用ください。
高温(700℃以上)での使用には、別センサーをご用命ください。
オプション部品
交換用ヒューズ(別売)
在庫
型番 HTM3031 HTM3032
商品コード 08913910 08913920
定格 AC250V 50A AC250V 10A
備考 半導体保護用 制御回路用

在庫表示
: 標準在庫品 即日または翌営業日に出荷できます。(在庫切れの場合もあります)
: 短納期品 通常、2~5営業日で出荷できます。(在庫切れの場合もあります)
無印 : 受注生産品 納期についてはお問い合わせください。

ご注意!

 発熱する内部部品の冷却のため、本体底部から外気を吸入し、上面および側面(図参照)から温まった空気を排出します。これらの空気の流れが妨げられますと、内部温度が異常に上昇し、本体の故障や事故の原因となりますので、図のように十分な間隔を保って本体を設置してください。また、温まった空気を再吸入することのないようご留意ください
  • 本機は屋内専用です。
  • 本機はヒーター(抵抗負荷)専用です。
  • 表示された以外の電源電圧・周波数では使用しないでください。
  • 感電防止のため、濡れた手での操作は行わないでください。
  • 以下の場所では使用しないでください。
     ・爆発性・引火性がある雰囲気中
     ・腐食ガスの雰囲気中
     ・風呂場などの多湿の雰囲気中
     ・水蒸気・水滴のかかる場所
     ・使用環境温度範囲外の高温または低温の場所
  • 制御用温度センサーが短絡状態で故障しますと温度制御が不能になり、ヒーターが通電されたままの状態となって火災などの重大事故の原因となります。安全を確保するため過昇温防止用サーモスタットを併用ください。
  • タイマー付タイプなど無人で使用する際は必ず過昇温防止用サーモスタット、空焼防止用センサーを併用し、火災事故防止に十分注意を払ってください。
 このページの内容は、発売時点のものです。仕様変更・生産終了になっている場合がありますので、最新カタログをご確認ください。