• 食品乾燥・粉砕ラボラトリー
食品の乾燥・粉砕試験のご案内
Home | 試験依頼

食品の乾燥・粉砕試験のご案内

 食品を加熱・乾燥する設備の導入前に、思った通りに乾燥できるか、加熱や焼き色の具合はどうなるのか、気になりませんか? 当社では、お客様からサンプルをお預かりして試験をおこなっております。
 また、食品そのものだけではなく、包装や容器に関する加熱・乾燥試験も行っております。設備導入までのご相談はもちろんのこと、試験だけのご依頼にも対応いたしますので、お気軽にお問合せください。試験依頼、お問合せは「試験依頼」からお願いいたします。

食品の加熱・乾燥試験

 遠赤外線ヒーター、熱風もしくはそれらの併用によりワークの最適な加熱・乾燥条件をご提案いたします。
例)ケーキの焼き時間・温度の最適化
ドライフルーツの乾燥時間・温度の最適化
桑、杜仲などのお茶用の葉っぱの乾燥

食品の粉砕試験

 乾燥した葉っぱ・野菜などを、当社設備の『サイクロンミル』を使って粉末にします。サイクロンミルでは、粉末の粒径を5mmの粗粒から、10μmの微粉末まで加工することが可能です。
 粉砕時の発熱を抑え、加工後の食材の変質を防ぐことができます。遠赤外線ヒーター、熱風もしくはそれらの併用により、ワークの最適な加熱・乾燥条件をご提案いたします。
例)乾燥キャベツの粉砕
例)乾燥ニンジンの粉砕

含水率測定

 粉末の粒子径と粒度分布を測定します。

粒度分布測定

 粉末の粒子径と粒度分布を測定します。