5. 実験結果

(1)床下から約1mの高さから落下させた場合
加熱した場合と通常の場合との比較

冷却した場合と通常の場合との比較

 跳ね返る高さは、加熱した場合が約95cmと最も高く、通常の場合が約85cm、冷却した場合が80cmとなりました。
 実験結果から加熱した方が高く跳ね返ることが確認できたので、より明確な違いが見て分かるように落下させる高さを2mにして撮影しました。
 
(2).床下から約2mの高さから落下させた場合
加熱した場合と通常の場合との比較

冷却した場合と通常の場合との比較

 撮影終了後、スーパーボールを押した感触に若干の違いがあり、加熱した方が冷却した方より柔らかいと感じられました。

 6. 結論

 スーパーボールは加熱した方が冷却するより高く跳ねることが確認できました。
 これから少しでも高く跳ね返るようにしたい時は、スーパーボールを温めてみましょう。