● 日光 - 太陽光線で加熱

 屋外で、加熱する物体を、太陽の方向に向けて置きました。
 物質表面から銅板までの熱伝達に違いがありますので、温度上昇カーブの比較は意味がありませんが、経過時間と温度の関係をグラフにしてあります。
 屋外で風があるし、雲の状態から、到達する日光の強度も変動するので温度変動がありますが、8:黒艶消し塗装がダントツで温度が高くなっています。
 白い物質の方は、2:マグネシアが低く、他は1:アルミ箔の上下の近いところにありますが、その中では4:シリコーンゴムが高くなっています。

 ● ハロゲンランプで加熱

 加熱する物体を垂直に立てて置き、横方向からハロゲンランプで照射しました。
 ハロゲンランプからの距離は300mmです。
 8:黒艶消し塗装が一番温度が高くなっていますが、ダントツではありません。1:アルミ箔が一番低くなっています。白い物質は、1と8の間にありますが、日光と同様に、2:マグネシアが低く、4:シリコーンゴムが高くなっています。

 ● ハイレックスで加熱

 加熱する物体を水平に置き、上方向からハイレックスで照射しました。
 ハイレックスヒーターからの距離は600mmです。
 8:黒艶消し塗装が一番温度が高く、1:アルミ箔が一番低いことには変わりありませんが、白い物質は8に近付いてきました。その中で、2:マグネシアと5:発泡スチロールは低めになっています。