● φ12のヒーターで実験

 920℃

 φ6.25より、ヒーターの上下端部の温度も上がっているようです。
 960℃

 明るく赤熱しています。
 
 1010℃

 この画像は上の960℃と同程度に見えますが、背景がより暗いように、光が強くなっています。

 約1040℃まで上がった後に、ヒーター内部でショート状態になりました。20Aのフューズを入れておいたので、これが切れて断電しました。過電流で、一瞬1160℃まで上昇しました。