● シリコーンオイルの加熱 -1

 次は、シリコーンオイルの加熱です。油用ヒーターと同じ 2.5W/cm2 の表面ワット密度になる、50V の電圧を加えて通電しました。

 水の加熱と違い、見た目は落ち着いており、通電中に大きな変化はありません。