熱の実験室 別館
エスハイ実験室 第14回

 エスティマハイブリッド(エスハイ)を使った実験室 

 ● 今回のテーマ(温泉を配達します-5)

 温泉スタンドマニア(温泉スタンドファン)の皆さん、お元気ですか? このコーナーでは、今までに4ヵ所の温泉スタンド(4ヵ所目の「半過観音いつくしみ(大慈)の湯」はマニア専用で、一般向けとはいえませんが...)を紹介しましたが、もう1ヵ所温泉スタンドを発見しました。しかも期限付きですが無料です。
 場所は、長野市の北東に接する豊野町です。ここと、観光地として有名な小布施町は、千曲川をはさんだ反対側になります。この施設は、立て看板に「地熱水給湯施設」と表示されていて、何か地下水を地熱で加熱しているようなイメージですが、実際は温泉の成分でした。
 

 ● 使用した器具

 今回は、事情があって「温泉配達用ヒーターセット」が手元にありませんでしたので、温泉に入ることはできませんでした。代わりに流行りの?足湯にしてみました。

●ポリタンク

 普通の20リットルポリタンクを2個使用して、お湯を入れました。

●ポリタンク用ヒーター

 ・型番:BCP2110
 ・定格:100V 1kW
 ・温度調節範囲:30~80℃

 20リットルポリタンクにぴったり合わせた、規格品のヒーターです。

 ※注意※ 今回は実験ですが、ポリタンク用ヒーターを温泉成分のお湯に使うのは腐食のために薦められません。今回の短い時間使用でも、薄茶色に変色しました。

●データレコーダー

 いつも使用している、熱電対からの電圧をデジタル変換して、ノートパソコンに取り込むレコーダーです。